リゾートトラストホテルカレッジ 大阪市浪速区難波中3-5-17
TEL:06-6648-9039 FAX:06-6648-9049



時代の流れとともに、ホテルに求められるものは変化していきます。 これからのホテルサービスを考えるには、“”を正しく学ぶことが大切です。
本校では、豊富なホテルの経験を持つ講師陣による講義と、 実践の場で学ぶことのできるホテル実習を
繰り返すことで、 よりリアルな知識と感覚が身につけられるよう指導します。
そして、単に知識を詰め込むだけでなく、 学んだ知識を経験に変えて、常に現場を意識した学習を行います。


講義 講義内容 総授業時間数
ホテル知識
世界と日本のホテル発展の歴史、その運営形態、業務全般、サービスの特色、防災・防犯、経営の基本など幅広い分野を学ぶことによって、ホテルとは何なのか、その全体像を理解します。
30 時間
フロント・
ロビーサービス
ホテル業務の基本の一つである宿泊部門について、“ホテルの顔”と呼ばれているドアマン・ベルやフロントなど、送迎を中心とした各セクションの業務とサービス全般を学習します。
30 時間
レストラン
サービス
ホテル業務のもう一つの基本が料飲部門です。レストランにおけるサービス技術、商品知識を中心に、料飲サービスの実際につき、実技をまじえて知識・技能を習得して行きます。
60 時間
バンケット
サービス
日本のホテルで大きな営業の柱になっている宴会は、宿泊・料飲とともにホテルサービスの大切な部門です。婚礼披露宴、コンベンションなど、宴会接客サービス技術を中心に学びます。
30 時間
料理
メニュー
解説
レストランメニューについて、その構成、内容、食材などの詳細と、和洋中あらゆる料理分野の知識をワールドワイドに学びます。また、お客様への説明やリコメンド(お薦め)方法も学習します。
40 時間
飲料
メニュー
解説
飲み物のメニューも大切です。ワインを主に、アルコール飲料・ソフトドリンクなど、その種類、製法、歴史などを学習します。ソムリエとしても通用する知識や技能の基本を学びます。
30 時間
ホスピタリティ・サービスマナー
接客の基本であるホスピタリティと、それに基づくサービスマナーを学びます。これらが実際にホテルの現場でどのように生かされているか、講義と実践訓練を通じて体得します。
60 時間
サービス
接遇検定
特別講義
全員3級合格。意欲ある人は、一気に2級合格を目指します。ただ、この勉強は単なる受験のためだけではなく、社会人としての一般常識も含めて、一流の社会人と言われるような知識、素養を身につけてもらう狙いがあります。
20 時間
ホテル
英会話
文法や発音などに重点をおいた学生時代と違い、ホテル内での生きた会話中心の学習に力点をおきます。ベルやレストランにおける会話、更にフロントの会話と実践的な学習を進めて行きます。
40 時間
衛生管理
ホテル経営における危機管理の面で、食品衛生管理は防災、防犯などと共に重要な位置付けになっています。ホテルの存亡にかかわる食中毒事件など、食品衛生のポイントを学びます。
15 時間
ブライダル
サービス
宴会業務の中でブライダルは大切な要素のひとつ。
ブライダルの基本からサービスに至るまでの講義を実施し、エクシブウェディングプランナーの育成に努めます。
30 時間
社会人
特別講義
これから社会人となる皆さんへの一般教養を中心とした講義です。
知識の幅を広げて社会へ出て行きましょう。
15 時間
※ 時間割の関係で時間数には多少の変動があります。